だめじゃ日記

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.13[月] 【中の人視点でレビューする】アイデンティティー


全蔵の中の人が主人公の吹き替えをやっていると知り、
あっあたしこれ持ってるよー!ってことで慌ててチェックしてみました。
一般的には「アイアンマン」の吹き替えのほうが有名だと思うけど。
「アイデンティティ」です。
「ボーン」でも、「&」でもなく無印のやつ。
何度も繰り返し観ていた作品ではあったけど、いっつも字幕で観てたんだよね。

これを観てて気が付いたことがある。
自分の中で、ジョンキューザックとケビンスペイシーが一緒になってた。
ていうか同一人物だと思ってた。完全に。
「ユージュアルサスペクツ」でもいい役やってたな、とか思ってた。
なんでだろう。
ほっぺたのたるみかな。下まつげのジョワジョワ感かな。
とりあえず口元は似すぎだとおもう。
まあとにかく思い込みの呪縛から無事解き放たれて、全蔵の中の人には感謝である。

えーと話を戻して、吹き替え的には、そうだな、、
あんま喋らないんですよね、ジョンキューザック演じるエドという人物が。
そんなこんなで全蔵もあんま喋りません、声も割とアクを抑えてるような感じ。
中の人を堪能したいなら「アイアンマン」の方がぽいと思う。

映画としてはマイコレクション入りしちゃってるくらい、良いです。
今回は中の人的レビューなので、ちゃんとしたレビューも改めてやろっかな。
ジョンキューザックもすごく好きだからね!
見分けついてなかったけど、ほんとに、ほんとに、好き…なんだからねっ///

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://damesha.blog4.fc2.com/tb.php/756-853dddbc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

it's me!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © it's me!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。