FC2ブログ

だめじゃ日記

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.10[月] ぬるぬるの第二話、「fate/zero」

超COOL!な第二話、「fate/zero」です。
20111010-5.jpg
銀魂ではカツラップとかを、しています
このほかにも、今期スタートするアニメをいくつかみてみたのですが、
何をみてもものたりない感じがしてしまって、それもこれもすべてがこの
fateのせいなのだとおもうのです。

まあ当たり前っちゃあ当たり前なんですが、私は女です。
ですから対男性用萌え装備の女性キャラクターによるハーレムものとか、
ちょっとわかんないな、という感じがあります。
やたらめったら下からのアングルが多いのも、むう…と思いますし。
どうしたって、…よきかな…とは思えないわけです。
萌えを毛嫌いしているわけではもちろんないのです。
エヴァンゲリオンは面白くみたし、ミサトさん、大好きです。
銀魂だって神楽ちゃん大好きですし。
でも物語に芯がみられないとき、萌えにより重心が置かれた場合、
こころのよりどころというのか、私は何を支えにみていったらいんだろう…
というのがよくわかんなくなっちゃうんですよね。なんか。
ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。すいません。
「熱」のある物語はよいなあと思っただけです。

それにしても、色々みてておもったのですが
なんかこう、積極的な女の子に無理やり介入されちゃう(自分はそれに対して
特に思うことは無い、ただ彼女の方がね…やれやれ)な構図が多いのは
なんなんでしょうか。これって男の人の共通願望なのかな。
あとはなんやかんやあって一緒に住んじゃってるけど…てのも多いですね。
結婚はしたくないけど、かわいい女の子は飼いたいってことなのかな。
女の人って、面倒ですからね実際。
ほかっとくとオチの無い恋愛話を延々リピートし続けますからね。
アニメの女の子はその点安心ですよね。
汚れないし、裏切らないし、生臭くないし。
何のとりえも無いオレをこよなく愛してくれるし。
うーんサービス、サービスぅ!
20111010-7.jpg
<ルール>令呪の力が使えるのは3度まで
20111010-10.jpg
一方そのころ キリーはパパをしていた

20111010-9.jpg
早々に戦いの火蓋を切る人
20111010-6.jpg
あら、いい笑顔

新しいキャラクターが登場しましたね。
この人らはウェイバー組を「陽」だとすると、「陰」のトリックスター的
立場をとるんじゃなかろうかと予想。
本筋とは一歩筋違いの道で好き勝手に行動するのだけれど、
皮肉なことになぜか本筋に影響してしまうとか。そんなかんじ。
趣味嗜好ががっちりとかみあってしまったある意味幸せなチームです。
20111010-2.jpg 20111010-3.jpg 20111010-4.jpg
「恐怖の鮮度」
このアニメはどうやらショッキングなシーンをほんわかシーンではさむという
手法を使っていくようです。でもそんなんじゃ全然ごまかされないよ!ばか!

このシーンでいったら、死の恐怖からひとまずは逃れた男の子が光差す出口
を見つめます。勿論みているこっちも一緒にほっとします。よかったねと。
男の子はすでに(龍之介により)家族が惨殺されるのを見学させられています。
ここで助かったとしても、一人ぼっちなわけです。家族はもういない。
いろんな気持ちがないまぜになって涙がでるけれど、それでも光を見つめながら
生きられることに希望を、幸せを感じるわけです。
そこへきてなんのためらいもなくこの仕打ち。
光から闇へ。希望から絶望へ。
恐怖の中に居続ければ、恐怖への感覚は鈍化する。
希望から二度目の絶望へ、もう絶対に這い上がることのできない絶望に叩き落す、
その瞬間、落差が本当の恐怖なのだと。
男の子の大絶叫をBGMに、恐怖とはいかなるものかを語り合う二人、
悪趣味です。しかもここの男の子の大絶叫がほんとうにすごく上手なんですよ。
そして男の子と一緒に一瞬の希望を見たこちらもどん底気分を味わうというね。
どうやら原作者のひとは陰鬱なストーリー展開の得意な人のようなので、
心しなければならないようです。
20111010-1.jpg
技術的なことはよくわかりませんが、ぬるぬるっとよく動いた第二話でした。
アサシンの侵入シーンは「イーオン・フラックス」を彷彿させるぬるぬる具合。
第三話とても楽しみです。

そして、一週遅れの「ペルソナ4」が外れた場合…
このブログはッ…
fate一色になるッ…!
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://damesha.blog4.fc2.com/tb.php/760-cb6e0dae

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

it's me!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © it's me!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。